• 歴史

    渋川春海-日本で初めて暦を編纂した碁打ちの生涯

    内容 江戸時代に初めて日本の暦を作った渋川春海の生涯について書かれた本。直木賞の候補にもなった。 当時、江戸時代まで日本は中国から輸入した暦を800年にわたり使用していたため、日本の暦と2日ほどのズレが生じていた。そのズ

    Read more →

    日本とアメリカ、そして中国

    内容 尖閣諸島問題で半日感情が高まっている中国と、頼りになると思っていたけど実は何もしてくれないアメリカを中心に、なぜ日本が今のような理不尽な扱いをされるようになったのかを歴史を紐解いて説明してくれる一冊。

    Read more →