• 自己啓発

    菜根譚-中村 璋八 ,石川 力山 -書評

    内容 中国の王朝が明の時代に洪自誠という隠士がいた。彼は最初に儒教を学び、その後道教や禅仏教の思想に向かっていった。本書は儒教・仏教・道教の三つの思想を合わせ持つ洪自誠の清言集である「菜根譚」の全訳となっている。

    Read more →

    アドラー 人生を生き抜く心理学-岸見 一郎-書評

    内容 個人心理学(アドラー心理学)を創始したオーストリア出身の心理学者アドラー。本書はアドラーの個人心理学について研究をしている著者がアドラー心理学とはどういったものかを具体例を挙げながら分かりやすく説明してくれる。

    Read more →

    愛と心理療法-M.スコット・ペック-書評

    内容 日産自動車のカルロス・ゴーン社長の愛読書としても有名で、世界的ベストセラーとなっている古典的名著。内容は、アメリカの精神科医である著者が日々の臨床活動から得た知見をもとに、ヒトの精神的成長について論じている。

    Read more →