• その他

    読書は「アウトプット」が99%-藤井 孝一-書評

    内容 ただ本を読むだけではなく、読んだ後にアウトプットをする。それだけで、本を読んだことによるリターンが10倍にも20倍にもなる。本書ではアウトプットについて、「話す」、「書く」、「行動する」の三つに分けてその方法につい

    Read more →

    幻獣ムベンベを追え-高野 秀行-書評

    内容 早稲田大学探検部の部員たちが1987年にCDP(コンゴ・ドラゴン・プロジェクト)を発足。国際未知動物学会でネス湖のネッシーと並ぶ、一大テーマとなっているコンゴ・ドラゴン(モケーレ・ムベンベ)と呼ばれる怪獣がいる。早

    Read more →

    ガダラの豚-中島らも-書評

    【内容】 アフリカの呪術を長年研究してきた大学教授とその家族が新興宗教や呪術に立ち向かっていくSF小説。内容はフィクションだが、アフリカの描写や古今東西の呪術については入念な調査のもとで描かれていることが、膨大な参考資料

    Read more →

    日本の10大新宗教-島田裕巳-書評

    【内容】 キリスト教、イスラム教、仏教など数多くの宗教があるが、日本人は無宗教だという人が多い。そんな日本からでも宗教は生まれてくる。本書では日本で生まれ社会的に一定の地位を確保している10個の新宗教についてまとめられて

    Read more →

    ビジネスマンへの歌舞伎案内-成毛眞-書評

    内容 歯に衣着せぬ物言いで有名な成毛眞さんが趣味の一つである歌舞伎(主に東京の歌舞伎座)見物ついてどのような所が良いのかを解説している本。歌舞伎そのものについて掘り下げるというよりは、歌舞伎の楽しみ方や見物の仕方について

    Read more →